アクセスランキング

海舟の中で資産設計を ver2.0
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。投資関係中心に語ります
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

安房

Author:安房
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。
以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。
投資関係中心に語ります

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

UBS (4)
ESG (2)

つみたてNISA 全世界株式時価総額比率ポートフォリオ比較(2018/6/22現在)
つみたてNISA向け全世界株式ポートフォリオを更新します。
今回の更新は、EXE-iグローバル中小型株式がつみたてNISAに対応したことによるものです。
これにより、「中小型株式まで含めたポートフォリオ」を組む道が一挙に広がっています。

20年の長期運用となると、基本的には企業経済活動による利益を享受し続ける株式での運用が主眼となります。
また、資産配分としては時価総額の比率が一つの有力手法と考えられています。
つみたてNISAでのポートフォリオ案としてご検討ください。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


つみたてNISA向け全世界株式ポートフォリオ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/06/25(月) 01:01 ]
[ 最終更新:2018/06/25(月) 01:01 ]

つみたてNISA 全世界株式時価総額比率ポートフォリオ比較(2018/4/6現在)
つみたてNISA向け全世界株式ポートフォリオを更新します。
今回の更新は、emaxis slimの株式バランスファンド2本がつみたてNISA対応になったことによるものです。

20年の長期運用となると、基本的には企業経済活動による利益を享受し続ける株式での運用が主眼となります。
また、資産配分としては時価総額の比率が一つの有力手法と考えられています。
つみたてNISAでのポートフォリオ案としてご検討ください。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


つみたてNISA向け全世界株式ポートフォリオ | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2018/04/07(土) 19:19 ]
[ 最終更新:2018/04/07(土) 19:19 ]

つみたてNISA 全世界株式時価総額比率ポートフォリオ比較(2018/2/26現在)
つみたてNISA向け全世界株式ポートフォリオを更新します。
今回の更新は、VTの経費率低下に伴い楽天VTの信託報酬が下がることによるものです。

20年の長期運用となると、基本的には企業経済活動による利益を享受し続ける株式での運用が主眼となります。
また、資産配分としては時価総額の比率が一つの有力手法と考えられています。
つみたてNISAでのポートフォリオ案としてご検討ください。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


つみたてNISA向け全世界株式ポートフォリオ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/02/27(火) 01:57 ]
[ 最終更新:2018/02/27(火) 01:57 ]

つみたてNISA 全世界株式時価総額比率ポートフォリオ比較(2018/2/12現在)
1月1日に全世界株式の時価総額比率ポートフォリオ一覧を作成しましたが、その後でEXE-iつみたて先進国株式ファンドがつみたてNISAに対応しています。
そこで、これを織り込んでの改定表を作成します。

20年の長期運用となると、基本的には企業経済活動による利益を享受し続ける株式での運用が主眼となります。
また、資産配分としては時価総額の比率が一つの有力手法と考えられています。
つみたてNISAでのポートフォリオ案としてご検討ください。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


つみたてNISA向け全世界株式ポートフォリオ | トラックバック:0 | コメント:1
[ 2018/02/13(火) 02:38 ]
[ 最終更新:2018/02/27(火) 01:57 ]

つみたてNISA 全世界株式時価総額比率ポートフォリオ比較(2018/1/1現在)
名実ともにつみたてNISAの制度の実施年になりました(受渡日ベースでの適用となるため、12月終わり頃から発注は可能でした)。

この正月休みを利用してつみたてNISAの買付ファンドを検討・決定しようとしている方も多いかと思います。


20年の長期運用となると、基本的には企業経済活動による利益を享受し続ける株式での運用が主眼となります。
また、資産配分としては時価総額の比率が一つの有力手法と考えられています。

時価総額比率によるポートフォリオの組成について、過去の記事中に紹介しましたが、その後信託報酬の改定があったりしたので、これを織り込んだ表を作成します。
ポートフォリオの参考としてご覧ください。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


つみたてNISA向け全世界株式ポートフォリオ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/01/01(月) 20:29 ]
[ 最終更新:2018/02/27(火) 01:41 ]

copyright © 2018 海舟の中で資産設計を ver2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania