海舟の中で資産設計を ver2.0
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。投資関係中心に語ります
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

安房

Author:安房
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。
以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。
投資関係中心に語ります

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SMT (5)
UBS (4)

ANAホールディングスの会社提案に一部反対してみる。
国内個別株の数少ない保有銘柄の一つ、ANAホールディングスから第72回株主総会招集通知を受領しました。

今回は会社提案のみ5議案があり、電子投票にて議決権行使を済ませました。
今回は議案のうち1つに反対票を投じています。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ



株式 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2017/06/06(火) 23:57 ]

一般事業会社にもゼロ金利で意外に影響が出るかもしれませんよ
ご案内の通り、1月29日の金融政策決定会合により日銀当座預金にマイナス金利が導入されて以降というもの、市場金利も急低下が続いています。
国債利回りも8年物までマイナスを示すなどという状況に至っている中で、投資家界隈でも色々と考察が喧しくなっています。
日銀のマイナス金利導入で資産運用にどのような影響があるか (アーツ&インベストメント・スタディーズ)
マイナス金利で確実に言えること (ひとり配当金生活)
マイナス金利政策導入に伴うMMFなどの日々決算型公社債投資信託の購入の申込一時停止状況まとめ (1億円を貯めてみよう! chpter2)

当然ですが、預金・債券・MMFといった金利もの商品での運用が困難になることが指摘されています。
また、株式市場では銀行株が収益の圧迫を受けてパフォーマンスが振るわなくなるという観測が強いようです。
(実際に、マイナス金利導入が発表されて以降の日本株全体の回復の場面でも、銀行だけは振るわない成績だったようです)

いずれもその通りだとは思うのですが、今般の金利の大幅な低下によって、銀行・金融以外の一般事業会社にも業績に影響が出てくる可能性があるということは指摘しておきたいと思います。
PER、EPSなどへの影響を通じて、株式投資のパフォーマンスにも影響が出てくるかもしれません。

業績に影響が出てくるといっても、借入利息が増減するとかの話ではありません。
会計基準のいたずらとでも言いましょうか。

参考リンク
各会計基準における「割引率」の違い (新日本監査法人)

*「いたずら」以外の部分でも金利によるメリット・デメリットは企業ごとにありうるので、全体として業績にプラスになるかマイナスになるかは企業次第です。本記事はあくまで影響の一部分だけを切り取ったものです。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ



株式 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2016/02/03(水) 03:16 ]

copyright © 2017 海舟の中で資産設計を ver2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania