アクセスランキング

海舟の中で資産設計を ver2.0
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。投資関係中心に語ります
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

安房

Author:安房
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。
以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。
投資関係中心に語ります

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SMT (5)
UBS (4)

家計も発生主義複式簿記で合理化
家計管理に減価償却の概念を取り入れているという話です。





なかなか合理的な管理だと思います。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ



会計 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2016/07/07(木) 00:23 ]
[ 最終更新:2016/07/07(木) 00:23 ]

退職給付引当で試される企業の収益力【個別株のファンダメンタルにも影響】
過去に、金利の低下で事業会社の会計上の収益にも影響が出ることを指摘した記事を書きました。
一般事業会社にもゼロ金利で意外に影響が出るかもしれませんよ

その後、年度が替わり決算発表が出てきていることにより、改めて解説記事が出てくるようになってきています。
いまさら聞けない!マイナス金利による年金費用の増加とは? (ヤフーファイナンス)

金利下落により企業収益に影響が出るメカニズムは上記2つのリンクで説明されている通りです。
(確定給付年金に言及されていますが、企業が責任を持つ給付であれば退職一時金でも同様のことが起こります)

一方、これに伴ってもう一つ厄介な問題が起こります。
それが税金費用への影響です。
ある意味では、会社の過去及び将来の収益力を測るリトマス試験紙としての機能も果たすものとなります。


続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ



会計 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2016/06/19(日) 00:03 ]
[ 最終更新:2016/06/19(日) 00:03 ]

copyright © 2017 海舟の中で資産設計を ver2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania