FC2ブログ
アクセスランキング

海舟の中で資産設計を ver2.0
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。投資関係中心に語ります
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

安房

Author:安房
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。
以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。
投資関係中心に語ります

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

UBS (4)
ESG (2)

Fund of the Year2018投票詳細
投票報告の記事では、まだ1週間ほど投票期間が残っている中で予想される混戦に影響が及んでしまう可能性に鑑み、投票内容の開示は差し控えました。(去年も同様の対応をしたと記憶します)

投票期間は11月30日をもって終了しましたので、ここで投票内容を明らかにしておきたいと思います。

今回は3ファンドに票を投じております。
投票時に付したコメントと合わせてどうぞ。
(字下げしてある部分は本記事での補足)

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


Fund of the year | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/12/03(月) 04:42 ]
[ 最終更新:2018/12/03(月) 04:42 ]

Fund of the Year2018に投票
今年もまた投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018に投票しました。

今回も昨年と同様かそれ以上に投票先に迷う状況ですが、何とか絞り込んで3ファンドに投票しています(自分で保有しているファンドもしたいないファンドもあります)。
投票先に関しては、混戦が見込まれることから、影響回避のために投票期間の終了後に改めて開示する予定です。

投信ブロガー各位は、残り1週間に迫ってきている投票期限をお忘れなく、投票漏れのないように。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


Fund of the year | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/11/23(金) 02:28 ]
[ 最終更新:2018/11/23(金) 02:28 ]

フィデリティから老後資金の為のツールが登場
フィデリティ投信が退職までの道のりと題する、老後資金準備のための資産ツールを提供しています。

モーニングスターにて紹介記事が公開されています。
フィデリティが退職準備を「見える化」、年齢や年収に応じて「自分ごと」の退職準備が確認できる

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


投資信託 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/11/21(水) 01:55 ]
[ 最終更新:2018/11/21(水) 01:55 ]

iFreeが国内株式クラスを最安に引下げ。ネット証券以外でも最安を享受できることに
iFreeシリーズのうち、国内株式の2ファンドが信託報酬を引き下げることを発表しています。
運⽤管理費⽤(信託報酬率)の引き下げについて

詳細を確認します。
名称ベンチマーク信託報酬(改定後)従来(予定判明済み)の最安ファンド
iFree日経225インデックス日経2250.17172%ニッセイ<購入・換金手数料なし>、emaxis slim(0.17172%)
※最安値同点
iFree TOPIXインデックスTOPIX0.17172%ニッセイ<購入・換金手数料なし>、emaxis slim(0.17172%)
※最安値同点


いずれも12月13日からの改定となります。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


iFree | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/11/16(金) 01:47 ]
[ 最終更新:2018/11/16(金) 01:47 ]

つみたてNISA 全世界株式時価総額比率ポートフォリオ比較(2018/11/5現在)
つみたてNISA向け全世界株式ポートフォリオを更新します。
今回の更新は、emaxis slim全世界株式(オール・カントリー)の運用開始によるものです。

20年の長期運用となると、基本的には企業経済活動による利益を享受し続ける株式での運用が主眼となります。
また、資産配分としては時価総額の比率が一つの有力手法と考えられています。
つみたてNISAでのポートフォリオ案としてご検討ください。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


つみたてNISA向け全世界株式ポートフォリオ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/11/05(月) 02:46 ]
[ 最終更新:2018/11/05(月) 02:46 ]

次のページ
copyright © 2018 海舟の中で資産設計を ver2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania