アクセスランキング

海舟の中で資産設計を ver2.0
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。投資関係中心に語ります
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

安房

Author:安房
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。
以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。
投資関係中心に語ります

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SMT (7)
UBS (4)

つみたてNISA女子部に参加
11月17日に金融庁にて開催されたつみたてNISA Meetup(つみップ)に参加してきました。
今回は、「つみップ女子部」と銘打って、女性限定での開催となりました。


……なんで私がいるんですかね? (注:私は男性)

答:だいたい↓この人のせいです。
imaima.jpg


前回のつみップに参加した際、11月は女子部での開催予定という案内があり、涙を飲んで出席を諦めるか、かくなる上は戸籍データを改竄して…と非常手段に訴えるかという選択を迫られたところでした。
ところが、そんなある日、このimaimaさんからDMで「特別ゲストとして参加」のお誘いが!

……「実況中継期待しています」という文句に、ん? とならないでもありませんでしたが…ともかく、参加の機会が与えられたのは有難いのですぐに受諾させていただきました。

そして開催数日前、別の職員の方からの案内メール……おいおい……
明らかに「実況中継係として」という前提になっとる……
(注:今までの自分の参加時の行動を思い返すに反論の余地はない。

まさかこんなことで金融庁の仕事を任されることになるとは……(;´∀`)

変な感慨ばかり抱いていても始まらないので、いつものように実況ツイートのモーメントを貼っておきます。(結局実況した)
なお、今回の登壇者は以下の通りでした。
・カン・チュンド氏(ファイナンシャルプランナー)
・岩城 みずほ氏(ファイナンシャルプランナー)
・岡田 篤氏(株式会社格付投資情報センター 「ファンド情報」編集長)
・山崎 元氏(経済評論家)
・島田 知保氏(イボットソン・アソシエイツ・ジャパン株式会社 「投資信託事情」発行人・編集長)
・荒井 友里恵氏(日本証券業協会政策本部企画部 証券税制室)
・森本 加那子氏(株式会社東京証券取引所 金融リテラシーサポート部)
・鈴木 万梨子氏(きんゆう女子 主催 株式会社 TO THE LINE代表)

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ



つみたてNISA Meetup & つみたてNISAフェスティバル | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2017/11/18(土) 19:00 ]
[ 最終更新:2017/11/18(土) 19:00 ]

つみたてNISA MeetUP(つみップ)参加。職場積立NISAにて「資産形成」への切っ掛け作りをとの思い
10月20日に実施された金融庁のつみたてNISA MeetUP(つみップ)に参加してきました。

今回の主要テーマは「職場積立NISA」。


いつものように、会場での発言記録ツイートのモーメントを貼り付けて纏め記事に代えます。
なお、いくつか発言の拾い漏れはあります(特に、Q&Aは結構拾い切れていません)。ご了承ください。
また、他の人のツイッターからもハッシュタグで拾えますので、併せて時間帯指定での検索結果を貼っておきます。  ツイッター検索結果



続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ



つみたてNISA Meetup & つみたてNISAフェスティバル | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2017/10/21(土) 00:59 ]
[ 最終更新:2017/10/21(土) 01:03 ]

金融庁が各地方で資産形成シンポジウム実施! 本気で資産運用を広めようとしている取り組みがまた一つ
金融庁は、11月から来年2月にかけて、国内5都市で「安定的な資産形成について考えるシンポジウム」を実施します。(当該地域の財務局と共同主催)
「安定的な資産形成について考えるシンポジウム」の開催について

内容としては、つみたてNISAの制度説明のほか、資産形成の必要性ならびに実践的な投資教育、「つみたてNISA」の有効活用というテーマでの基調講演から成っています。


続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ



つみたてNISA Meetup & つみたてNISAフェスティバル | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2017/10/15(日) 03:28 ]
[ 最終更新:2017/10/15(日) 03:28 ]

つみフェスの参加者アンケート回答。より的確・実践的な投資知識が広まることを祈って
つみたてNISAフェスティバルの終了後、金融庁から送られてきた参加者アンケートに回答しました。
主に、「投資の情報源として利用する/しないもの」、「各プログラムごとの感想」、「今後開催するイベントに期待する内容」を訊かれています。

今後も個人投資家イベントを内容ブラッシュアップの上で開催するということで、その意欲には期待が掛かります。


「私が考える活用法」推し


プログラム別の感想では、特に「私が考えるつみたてNISAとidecoの活用法」のプログラムが非常に良かったと思うので、今後も同様の調子で続けるよう推しておきました。
このイベントは、個人投資家が自分なりの投資法(積立額、購入商品、考え方等)を発表し、それについてプロのFPなどが講評・助言するものです。
  発表者の資料

講評・改善案の指摘については、
・税制優遇口座内では期待リターンの高い資産を置くのが合理的であること
・アクティブファンドの将来にわたる良否を見抜くのは困難であり、低コストのファンドを選ぶことが適切な可能性が高いこと
・各口座内だけでポートフォリオを考える意味はあまりなく、保有資産全体でのバランスを主に考慮すべきこと
など、まさに長期投資の基本やアセットロケーションの考え方を示すものとなっていました。

長期投資においてどのような考え方を持てば合理的であり良好な成果を挙げられる可能性が高まるかは、優良な筆者の書籍や記事を読めば書いてあることも多いですが、やはり一般論として書いてあるだけでは今一つイメージがつかみにくい場合もあるかもしれません。
今回のように、具体的な投資手法案を叩き台として何をどのように改善するべきか、といった形で指摘されると、よりイメージは掴みやすくなるでしょう。しかも、今回の講評者(特に岩城みずほ氏)は、良い箇所も駄目な箇所もはっきりと「良い」「駄目」と明言してくれる人でしたから尚更です。
また、今回は「idecoでリスク資産を忌避して全部元本確保型にしながらNISAで外国株式に全力という、控えめに言って支離滅裂な人」の次に「全体の資産構成の中でideco及びNISA内で株式を優先的に買付け、残りを課税口座内で買い付けるというアセットロケーションを完璧に実践する人」が登場するという、かなり好対照をなす人選であったことから、投資手法の合理・不合理がより印象的に伝わるものとなりました。このあたりは金融庁による選考の見事さを讃えるばかりです。

「NISA制度が拡充するためには、制度の実態が良いものとなって活用される実績が必要」というのが今回のイベントの中で金融庁担当者の発言としてあったものです。
そのためには、各投資家ができるだけ合理的・効果的な投資手法を身につけ実践し、良好な果実を得ることが必要でしょう。投資家があまり下手ばかり打って、ろくに利益も出せず税制の恩恵が画餅になってしまうようでは、拡充どころか制度の存在意義に疑問が呈されかねません。
そのために、合理的な投資手法の何たるかを具体的なイメージをもって伝えられる今回のプログラムは、今回同様に「ぶれず、はっきりした」講評者のもとで是非続けてもらいたいものです。




続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ



つみたてNISA Meetup & つみたてNISAフェスティバル | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2017/09/15(金) 02:03 ]
[ 最終更新:2017/09/15(金) 02:09 ]

つみフェス2017
金融庁の実施したつみたてNISAフェスティバル2017に参加してきました。

このイベントは、定期的に開催されている個人投資家との意見交換会の拡大版として実施されたものです。

9月14日に、イベントでの配布資料等が金融庁のつみたてNISA関係のページにアップされています。


イベントの内容について、実況ツイートを上げておきます。


続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ



つみたてNISA Meetup & つみたてNISAフェスティバル | トラックバック:0 | コメント:5
[ 2017/09/11(月) 03:10 ]
[ 最終更新:2017/09/15(金) 02:07 ]

次のページ
copyright © 2017 海舟の中で資産設計を ver2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania