アクセスランキング

海舟の中で資産設計を ver2.0
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。投資関係中心に語ります
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

安房

Author:安房
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。
以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。
投資関係中心に語ります

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SMT (9)
UBS (4)
ESG (2)

東京海上「インデックス円奏会」はつみたてNISA向けバランスファンド…なのだが本当に向いてるのかこれ
東京海上アセットマネジメントが、円資産のみで構成されたインデックスバランスファンドを設定します。
 東京海上・円資産インデックスバランスファンド

本ファンドは、以下のインデックス連動のマザーファンドに投資されます。
 ・国内債券 (NOMURA-BPI)
 ・国内株式 (TOPIX)
 ・国内リート (東証リート指数)
なお、資産配分比率は、「債券を70%に固定した上で、全体のリスクが年率3%になるように株式とリートを均等配分。残りは短期金融資産」というリスク固定型の決め方になります。
信託報酬は0.4104%となっています。

愛称としてインデックス円奏会という名称が設定されています。
アクティブのマザーファンドで構成される円奏会という既存ファンドがあり、構成や比率決定方法も共通しています。
既存の円奏会はモーニングスターのFund of the yearでの受賞歴がある人気ファンドで、名称を共通にすることでアピールしやすくする狙いがあるのでしょう。

なお、本ファンドは、有価証券届出書に以下のような記載があり、DCまたはつみたてNISAでの購入に限定されています。
つみたてNISAでは売るが現行NISA・特定口座・一般口座では売らないというのを運用会社レベルで宣言するのは初めてと思われます。
DCにせよつみたてNISAにせよ、制度上資金流入に制約がありますから、資産規模による運用上の制約は気になります。
当ファンドの取得申込は、原則として確定拠出年金法に定める加入者等の運用の指図に基づいて受益権の取得申込を行う資産管理機関・連合会等による購入の申込み、および平成30年1月以降開始予定の「つみたてNISA(ニーサ)」をご利用の方による購入の申込みに限るものとします。ただし、ファンドの設定・維持のため委託会社またはその関係会社が自己の資金をもって取得する場合はこの限りではありません。


なお、販売会社には楽天証券の名があります。
「平成29年10月27日より募集・販売の取扱いを開始する予定です。」とありますが、言うまでもなくその時点ではつみたてNISAの制度はまだありません。となると、あるいはidecoのラインナップ追加ということになるんでしょうか。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ



東京海上 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2017/09/23(土) 23:18 ]
[ 最終更新:2017/09/23(土) 23:18 ]

copyright © 2018 海舟の中で資産設計を ver2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania