FC2ブログ
アクセスランキング

海舟の中で資産設計を ver2.0
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。投資関係中心に語ります
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

安房

Author:安房
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。
以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。
投資関係中心に語ります

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

UBS (5)
ESG (2)

一時的な下落があったからといってどうということはない。まずは落ち着こう
ここ数日、世界各国の株式相場が大荒れに荒れています。
日本、中国、欧州、アメリカ、いずれの国も2%・3%・4%といった下落が続き、週明け24日に至っては日経平均が900円近くの下落で19000円割れ(更に夜間の先物で下落継続)、ニューヨークダウも一時1000ドルの下落を見せています。

私の投資資産もインデックス投信主体とは言いながら1日で20万・30万レベルの評価減が続いています。
また、掲示板などを見てもまさに阿鼻叫喚の様相を呈しています。

このような状況ではありますが、私としてはこの際、買い増しに動く可能性こそあれ、撤収ということは毛頭考えていません。
所詮、最終的な投資成果というべきものが出るのは私の場合年齢的にも30~40年以上先になると思われます。
それまでの間は、増えようが減ろうがあくまで数字上の話に過ぎないというものです。
一時的な上げ下げを気に病んでいても仕方がありません。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


急落時の対応、リスク管理等 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2015/08/25(火) 02:15 ]
[ 最終更新:2018/02/11(日) 17:57 ]

前のページ
copyright © 2020 海舟の中で資産設計を ver2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania