FC2ブログ
アクセスランキング

海舟の中で資産設計を ver2.0
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。投資関係中心に語ります
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

安房

Author:安房
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。
以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。
投資関係中心に語ります

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

UBS (5)
ESG (2)

ひとくふう日本株式2ヶ月目
ひとくふう日本株式ファンドの4月分の月報が更新されていました。
運用2ヶ月目の状況はどうでしょうか。

3月末の状況→ ひとくふうした結果【日本株】

4月月中段階での比較と考察→ 低コストアクティブ投信の「ひとくふう日本株式ファンド」がどうなっているのか見てみた  (一方通行投資で気楽に資産形成。)

カブドットコムでも取り扱うようです。末尾に追記。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


ひとくふう | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2016/05/16(月) 02:26 ]
[ 最終更新:2016/05/19(木) 19:45 ]

暇を持て余していなかった神々の投資トーク【ムサコ会】
5月13日に武蔵小杉付近で実施された投資ツイッタラーのオフ会、通称ムサコ会に参加してきました。

参加者は以下の通り。
おぱるさん (企画) インデックス投資オフ会 第15回「ムサコ会」
kenzさん インデックス投資家オフ会(ムサコ会)に参加しました
水瀬ケンイチさん
WATANKOさん インデックス投資家オフ会「ムサコ会」にふたたび参加
森村ヒロさん
tacaciさん チャ●●ーズエンジェルが印象に残ったインデックス投資オフ会(ムサコ会)に参加しました。

基本的にこのオフは「投資初心者が経験者に少人数の中で質問をぶつける」という趣旨のはずなのですが、時々なんの巡り合わせか初心者が全くいないことがあります。
今回はまさにそういうパターンにはまってしまい、これは「暇を持て余した神々の遊び」モード(趣味や雑談ばかりで投資に関する話題が全く出ない!)になるんだろうなぁ……と思ったところ、意外にもそうでもなく。
珍しく、かなり投資の内容が多くなっていました。

(別にこの参加者を含む界隈の投資家が投資に不真面目というわけでは全くないのですが、投資環境も十分充実している近時においてバイアンドホールドの分散投資をしていたら投資活動において積極的にやるべき事も有識者になればなるほどあまり無くなり、いきおい趣味や雑談に走ってしまうという事情があります)

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


ムサコ会 | トラックバック:1 | コメント:0
[ 2016/05/14(土) 02:37 ]
[ 最終更新:2017/08/20(日) 16:54 ]

確定拠出年金の預け替え
SBI証券の確定拠出年金商品ラインナップ拡充に合わせて注文していた預け替えが完了していました。
売却注文→受け渡し→買付注文→受け渡しという長いステップを順番に踏む上にゴールデンウィークを挟むので、忘れたころの完成です。
(正確にはいつ終わってたんだろう…?(^^; )

新たな配分は以下の通りです。
商品名信託報酬購入割合国内株式先進株式新興株式中小株式債券リート
DCインデックスバランス(株式60)0.2052%
15%45%15%30%
DCニッセイ外国株式インデックス0.2268%52%100%
三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド0.5940%7%100%
EXE-i グローバル中小型株式ファンド0.3764%12%100%
三菱UFJ国内債券インデックスファンド(確定拠出年金)0.1296%1%100%
三井住友・DC外国債券インデックスファンド0.2268%3%100%
野村世界REITインデックスファンドDC0.5724%10%100%
合計0.3008%100%6.75%54.25%7.00%12.00%10.00%10.00%


株式クラスの中では、「普通の株:中小型株=85:15」、「国内:先進:新興=1:8:1」の比率にしています。地域別の比率を丸めたほかは従来と変わりません。
一方で、株式比率を全体の8割に引き上げています。投資期間が長いことに鑑み、丁度株安タイミングでもあったので商品変更のついでにリスクをより高く取りにいったものです。(今後短期的にはもっと安くなる可能性もありますが)

配分比率に則って、信託報酬が低く済む組み合わせを探ってみたらバランスファンドを使いつつ外国株式や新興国株式などを付け加えていく形でした。0.2%内外で複数の資産クラスを持てるのは効果が強力なようです。
(本当に最安になるものだとバランスを複数組み合わせるようになってしまいましたが、さすがにそこまでしても信託報酬は0.01%も変わるかどうかだったので、バランスファンドは1本にとどめています)

なお、確定拠出年金では個人のアセットアロケーションの中で最もリターンの高い部分(大抵は株式)を全力で割り当てるのが一つの定石とされています。
しかし、資金の流動性に差異がある点を鑑みると必ずしも確定拠出年金の中と外とをまとめて1個扱いにするのが適当か微妙(たとえば、何らかの事情で資産を換金する必要があるとき、その規模によっては確定拠出年金の中と外とでかなり大掛かりな調整が必要になるかもしれない)という考えから、敢えて確定拠出年金内でも債券も持つようにしています。
今後考えが変わることもあるかもしれませんが、ツイッター内でも意外と同じようなやり方をされている方もいたようです。



にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


DC(確定拠出年金) | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2016/05/13(金) 01:20 ]
[ 最終更新:2016/05/13(金) 01:20 ]

「いい会社」への投資かもしれないが「いい投資」たりえているのか
鎌倉投信は、「結い2101」という投資信託を運用する独立系運用会社です。
このファンドは、
これからの社会にほんとうに必要とされる会社、 皆さまがファンとなって応援したくなるようないい会社に投資する投資信託です。

と標榜しており、投資により利益のみならず社会貢献をも求めるものであるとして高評価する声もあるようです。
投資先としては目論見書では地域限定はされていないものの現段階では全て国内企業となっています。
信託報酬は年1.08%(消費税込)です。


ところで、このファンドの運用につき、最近疑問を呈されている部分があります。
このファンドは基本的には(このファンドの独自の判断により認められた)「いい会社」の株式を購入するのですが、場合によっては社債を購入することがあります。
そして、その社債は、最近組入れられた銘柄では年利率1.0%など、信託報酬を下回るものが現れているようです。
国債や大手企業(電力会社や銀行など)の社債であれば市場で売買できるので利息収入以外に売却益を獲得する可能性もありますが、このファンドの購入する社債は中小企業の社債であり市場売買がそこまで活発とは考え難く、実質的に利息が唯一の収益源と言ってよさそうです。
従って、信託報酬を差し引いた結果、この部分では必ず損失が出ることになります。

このような運用実態について、運用報告会において直接疑問を呈する方も出てきているようです。
 質疑の時間は無かったのですが、終了後、新井さんに、マザーハウスの社債の利率は1%で、鎌倉投信の信託報酬より下回っているのでは?と質問しました。新井さんはマザーハウスが非上場だが成長している会社だとしたうえで(1)リスクを抑えられる(2)マザーハウスでなく一般論だが、社債購入は、長期でのおつきあいで成長したときに株式に転換することもあるなどメリットがあるとのこと。鎌倉投信は全体として4%(コスト入れると5%)のリターンが目標で、その目標は十分達成していけるとの見通しを示しました。
鎌倉投信の運用報告会に行った (夢見る父さんのコツコツ投資日記)




時間の関係で質疑応答の時間は設けられていませんでした.しかしながら個別に質問する時間はあったので、いくつか質問させて頂きました.
04月30日のオフ会でも話題になった話をいくつか質問させて頂きました.
やはり、新規の社債投資の話でしょうか

Q.マザーハウスの社債の利率は1%、これだと信託報酬より下回っているのではないか?今現在、公開されている情報だけでは投資したことに対して哲学としては賛同が得らえても、金融商品としては理解を得られないのではないか?

A.結い2101全体としてリスクを10%以内、リターンを信託報酬抜きで5%(信託報酬を差し引くと4%)が目標として考えている.
非上場の銘柄への投資は、キャッシュ部分の有効活用という面で社債投資を行っている.現在のマイナス金利水準であれば社債から受け取る金利でマイナス金利によるコスト負担増分は相殺できる.株式転換特約などもない.
鎌倉投信の運用報告会に参加してきました. (4+4=6でもない。8はパーなのだ。)






このような具合で、流動性や安全性を犠牲にしてまで購入する合理的な理由付けが示されることもなく、質問と噛み合った回答が得られていないようです。
(現金で持っているよりは利息分だけコストを相殺することができるとは言っても、コストを完全に賄えてもいないということは変わりないばかりか、解約資金にも、さらには今後新たに現れた「いい会社」への投資資金にも事実上充てることができないことになります)

さて、このような運用をしているファンドについてどう考えましょうか。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


独立系 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2016/05/11(水) 03:31 ]
[ 最終更新:2016/05/16(月) 02:42 ]

海外ETFに関する設問を含むアンケートに回答。SBI、本気出しそう…か!?
SBI証券の、SBI証券なら夜間の取引も充実!夜活で夜勝つ!キャンペーン のアンケートに回答しました。

既に回答されている方も何人かいます。
海外ETFの「自動積立サービス」に興味のある人は参加しよう SBI証券が「夜勝つ!キャンペーン」のアンケートを実施中 (一方通行投資で気楽に資産形成。)
SBI証券のアンケートで定率解約サービスの要望をだしてみた (子供ができた時に始める積立投資)



続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


外国株・ETF | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2016/05/08(日) 00:24 ]
[ 最終更新:2016/05/08(日) 00:24 ]

(追記あり)ものごと、優先順位を考えた方が……【国民年金、投資、アセットロケーション】
タイトルの通り、やるべき順番は守ったほうがいいんじゃないか、という話です。

ノーロード投資信託徹底ガイドの質問コーナーに最近追加されたQ&A。
低所得(あるいは無所得)・税金免除で投資信託を買ってもお咎めなしか?

(元? 現在も?)自営業の方で、国民年金保険料の納付免除されているが貯蓄はあるので、この貯蓄から投資信託に振り向けたい、と言っています。

もとより、回答にあるとおり、そのような行動を取っても特に国家から(国税からも年金機構からも)なんら咎め立てをされる理由はありません。

しかし、そもそも経済活動として順番が違いすぎるのではないか、というのが気になるところです。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


投資の考え方 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2016/05/06(金) 06:30 ]
[ 最終更新:2016/05/09(月) 00:32 ]

前のページ
copyright © 2021 海舟の中で資産設計を ver2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania