FC2ブログ
アクセスランキング

海舟の中で資産設計を ver2.0
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。投資関係中心に語ります
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

安房

Author:安房
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。
以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。
投資関係中心に語ります

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

UBS (5)
ESG (2)

ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズが税抜き最安値への改定。他ファンドユーザーも含めて利益還元が進められる
ニッセイアセットマネジメントの<購入・換金手数料なし>シリーズが信託報酬の引き下げ予定を発表しています。

<購入・換金手数料なし>シリーズ6ファンドの信託報酬率引下げ(投資信託約款変更)について

詳細を確認します。
名称信託報酬(改定後)改定日従来(または予定判明済み)の最安ファンド
【】内は購入可能な販売会社なし(記事執筆時点)
<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド0.17172%2018年8月21日emaxis slim(0.17172%)
最安値同点
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド0.11772%2018年8月21日emaxis slim(0.11826%)
最安値更新
※参考:EXE-iつみたて先進国株式は0.1155%程度
<購入・換金手数料なし>ニッセイ新興国株式インデックスファンド0.20412%2018年7月13日emaxis slim(0.2052%)
最安値更新
※参考:EXE-iつみたて新興国株式は0.1948%
<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)0.17172%2018年8月21日自身(0.23652%)
最安値更新
<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(6資産均等型)0.17172%2018年7月13日自身(0.23652%)
最安値更新
<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)0.17172%2018年8月21日emaxis slim(0.1728%)
最安値更新

いずれも資産クラス別の最安値を更新(日経平均は同等)してきています。




かねてより、ニッセイアセットマネジメントは「運用により会社に利益が出たら、信託報酬の低下などにより受益者に還元する」と述べてきましたが、今回はその実行と言えます。
そして、今まではファンドごとの決算日に合わせて信託報酬の改定を施行する例が続いていたのですが、今回はそれを待たずに実施することになります。
emaxis slimやEXE-iつみたてなどに水をあけられていたのを放置するわけにもいかないという事情も当然あると思われますが、結果として早期に投資家の利益が向上することになるのは歓迎されます。

外国株式・新興国株式・8資産均等については、emaxis slimを僅かに下回り、消費税抜きではベンチマークの異なるEXE-iつみたてをも下回って単独最安。消費税分でEXE-iつみたてに逆転されますが(海外ETF部分が課税対象外なのが大きい)、存在感を見せるには十分でしょう。

もとより、emaxis slimも遠からず追随値下げをするものと予想されますし、ETFのコスト低下によりEXE-iつみたても値下がりする可能性はあります。従って、単独最安の期間が長く続くとは想定し難いところです。
とは言いながら、「ライバルファンドが追随値下げをしてくる」ことが分かっていながらそれよりも安い信託報酬に改定すること自体、当該ライバルファンドの利用者を含めた広く投信市場にいる投資家に対しての利益向上をもたらすことを重視した姿勢であり、高く評価されてしかるべきです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


ニッセイ<購入・換金手数料なし> | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/06/30(土) 09:57 ]
[ 最終更新:2018/06/30(土) 09:57 ]

<<SMBC日興証券がemaxis slimを導入→fatを停止! 顧客の利益を向上させる英断 | ホーム | 毎月分配による引き出しながらの運用が合理的…とは、やはり考えられませんでした>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://anbowasset.blog.fc2.com/tb.php/575-88e25ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2020 海舟の中で資産設計を ver2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania