FC2ブログ
アクセスランキング

海舟の中で資産設計を ver2.0
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。投資関係中心に語ります
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

安房

Author:安房
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。
以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。
投資関係中心に語ります

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

UBS (4)
ESG (2)

大和投信から「つみたてインデックスシリーズ」登場。位置付けが中途半端……
大和投信から新たなインデックスファンドシリーズが登場します。

詳細を確認します。
名称ベンチマーク信託報酬現在(予定判明済み)の最安ファンド
ダイワつみたてインデックス日本株式TOPIX0.1944%ニッセイ<購入・換金手数料なし>、emaxis slim(0.17172%)
ダイワつみたてインデックス日本債券NOMURA-BPI総合0.162%ニッセイ<購入・換金手数料なし>、emaxis slim(0.15012%)
ダイワつみたてインデックス外国株式MSCIコクサイ0.2214%ニッセイ<購入・換金手数料なし>、emaxis slim(0.11772%)
ダイワつみたてインデックス外国債券FTSE世界国債(除く日本)0.2106%ニッセイ<購入・換金手数料なし>、emaxis slim、たわら(0.1836%)


いずれも8月16日に設定予定。販売会社には三井住友信託銀行の名前しかなく、事実上未定と思われます。



基本4資産につき、そこそこの信託報酬を提示してきましたが、いかんせん見ての通り今の最安水準からはやや距離のあるところになっています。
特にMSCIコクサイについては凡庸としか評しようのない水準です。

大和投信では、ご案内の通りiFreeインデックスシリーズを設定しています。同シリーズでは、TOPIX0.1836%、国内債券0.1512%、先進国株式0.2052%、先進国債券0.1944%となっていますから、ダイワつみたてインデックスシリーズはiFreeより若干高めの設定です。何故今更そのような新シリーズが出てくるのでしょうか…?(より安いシリーズを出すのならわかりますが)

あるいは、emaxis slimとつみたてんとうシリーズ同様、ネット専売の低コスト追求iFreeに対し対面販売対応・情報提供関連サービス充実のダイワつみたてインデックスという役割分担をするつもりでしょうか。
しかし、つみたてんとうでもTOPIXは0.1944%、先進国株式は0.216%という水準ですから、ダイワつみたてインデックスは同点もしくは負けている水準です。これではわざわざ売り込んでみてもシェア獲得の見込みは極めて薄いでしょう(但し、つみたてんとうには債券はありませんから、債券ファンド2本はまだ見込みが無くもありませんが……)。

結局、「最低コスト投信」としても「対面販売向け低コスト投信」としても魅力がほとんどなく、いったいどのように戦略を練っているのかが理解に苦しむ投信です。

このようなものに経営資源を振り向けるくらいなら、iFreeシリーズの競争力強化の方に回してもらいたいものなのですが……
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


ダイワつみたてインデックス | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/07/31(火) 23:45 ]
[ 最終更新:2018/07/31(火) 23:45 ]

<<「鉄人寄席」に参加。投資家・経済人としての基本を再確認できる良企画 | ホーム | 久々のつみップ参加>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://anbowasset.blog.fc2.com/tb.php/589-cc3d7e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2018 海舟の中で資産設計を ver2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania