FC2ブログ
アクセスランキング

海舟の中で資産設計を ver2.0
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。投資関係中心に語ります
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

安房

Author:安房
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。
以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。
投資関係中心に語ります

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

UBS (5)
ESG (2)

ニッセイが久々にトップを奪還に来る
ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズが信託報酬の引き下げを予告しています。
<購入・換金手数料なし>シリーズ6ファンドの信託報酬率引下げ(投資信託約款変更)について

詳細を確認します。
名称ベンチマーク信託報酬(改定後)従来(予定判明済み)の最安ファンド
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドMSCIコクサイ0.107892%自身、emaxis slim(0.11772%)
※最安値更新
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンドFTSE世界国債インデックス0.1512%emaxis slim(0.1512%)
※最安値同点
<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンドNOMURA BPI総合0.1296%emaxis slim、Smart-i、iFree(0.1296%)
※最安値同点
<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンドTOPIX0.1512%emaxis slim、iFree(0.1512%)
※最安値同点
<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)合成0.1512%自身(0.17172%)
※最安値更新
<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド日経平均0.1512%emaxis slim、iFree(0.1512%)
※最安値同点


いずれも6月27日からの実施となります。




久々のニッセイ<購入・換金手数料なし>のコスト引き下げです。
今年はSmart-iやiFreeといった伏兵たちがemaxis slimと同等あるいはそれより低い水準の信託報酬を提示してコスト競争を仕掛けていた一方、ニッセイ<購入・換金手数料なし>には動きがなく、このまま置いていかれるのかどうするのかと気になっていたところでしたが、ここで一挙に攻勢に出てきました。

特に外国株式(先進国株式)は注目を引きます。
消費税抜きでいうと0.0999%という数字で、emaxis slimを抜き去るばかりかついに0.10%を切る水準に入ってきています。
投資対象国が異なりますが、VEAが4月26日の改定前の段階で信託報酬0.07%だったことを考えると、、どれほど低廉な水準であるかが分かろうというものです。

ニッセイは、ファンドの規模拡大による収益増加分をコスト低下の形で受益者に還元するという基本方針を事あるごとに言明しています。バンガードの方針にも近いものともいえるでしょう。
それは、今後も純資産増加がある限り更なるコスト低下が期待できるという事でもあり、またここまで下げてもまだ収益の範囲内である(従って、少なくとも三菱UFJなどやる気のある会社であれば追随して競争継続も可能なはずである)ということでもありますから、将来の更なるコスト低下に強く期待ができます。

ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズはSBI証券の確定拠出年金セレクトプランにも採用されており、年金での長期運用に与える影響も大きいものがあります。
それだけに、今回の思い切った引き下げには大きな拍手を送りたいと思います。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


ニッセイ<購入・換金手数料なし> | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/05/24(金) 02:57 ]
[ 最終更新:2019/05/24(金) 02:57 ]

<<emaxis slim先進国株式が0.1%割れ水準へ。受益者還元型とも相まって覇権確立か、追随する者もまだいるのか | ホーム | emaxis slim、いよいよ米国ETFとの終わりなき戦いに突入>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://anbowasset.blog.fc2.com/tb.php/671-b84ac927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2020 海舟の中で資産設計を ver2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania