FC2ブログ
アクセスランキング

海舟の中で資産設計を ver2.0
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。投資関係中心に語ります
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

安房

Author:安房
2008年10月、リーマンショックのさなかからインデックスファンド中心の資産運用開始。
以来7年、現在の運用資産残高1000万余(預金等含まず)。
投資関係中心に語ります

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ
にほんブログ村

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

UBS (5)
ESG (2)

slim S&P500がFOY2位に花を添える受益者還元型発動開始
emaxis slim米国株式(S&P500)は、純資産残高が1月20日時点で500億を突破しました。
これにより、受益者還元型信託報酬の発動が始まり、500億円以下の部分が0.0968%だったのに対し、500億円超部分は0.09625%という料率が適用になります。

受益者還元型信託報酬はemaxis slim先進国株式に次いで2例目の発動となります。
奇しくもFund of the Yearの2位受賞の翌日に発動ラインに到達して花を添え、更に5位を受賞したemaxis slim 8資産均等型も純資産が440億円を超えるところに控えていますから3例目の発動も間近と言えそうです。

Fund of the Yearの投票者コメントにも指摘するものがあったと思いますが、emaxis slimの受益者還元報酬は買付・資金流入という受益者自身のアクションにより当該ファンドの(元から高い)有用性を更に高めることができる仕組みであり、なかなか心憎いものです。
まさに受益者参加型で最安コストを作っていくという、これはこれで投資家の意識を要求する有意義なスキームです。

slim8資産均等の後にはしばらく間が空いてしまいそうですが(いちおうfat先進国株式も440億円ラインにありますが)、今後とも純資産の積上げにより発動ラインに達するファンドが増えてもらいたいものです。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


emaxis | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2020/01/23(木) 01:27 ]
[ 最終更新:2020/01/23(木) 01:27 ]

<購入・換金手数料なし>外国株式が宣言通りに信託報酬を大幅引き下げ
ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズが信託報酬引下げを公式発表しています。
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドの信託報酬率引下げ(投資信託約款変更)について

詳細を確認します。
名称ベンチマーク信託報酬(改定後)従来(予定判明済み)の最安ファンド
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドMSCIコクサイ0.1023%自身、emaxis slim(0.10989%)
※最安値更新


2月21日からの実施となります。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


ニッセイ<購入・換金手数料なし> | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2020/01/21(火) 04:27 ]
[ 最終更新:2020/01/21(火) 04:27 ]

Fund of the Year 2019発表。文句なしの資産運用基幹ファンドベスト5!
1月18日、Fund of the Year2019の表彰式が執り行われました。

まずは式の模様をいつものように。




続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


Fund of the year | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2020/01/20(月) 04:16 ]
[ 最終更新:2020/01/21(火) 03:03 ]

みんなのお金のアドバイザー協会公式サイト開設
11月に開催された設立記念セミナーに参加させていただいた「みんなのお金のアドバイザー協会」につき、このほど公式サイトが完成したそうです。

特定非営利活動法人「みんなのお金のアドバイザー協会〜FIWA」

既報の通り、同協会は相談者側との利益相反を排除し、生活者に「人生を通じての正しいお金との付き合い方」を指導することを旨としています。
その為に、本サイトでは認定アドバイザーの紹介が行われることになっており、このような活動を実践するFPへのアクセスが確保されます。
(もっとも、現時点ではまだ創設メンバーである岩城みずほ氏しかおらず、さすがにもう少しアドバイザー業界内での理念の共有及び参加者の増加が進捗してくれないことには絵に描いた餅になりかねませんから、そのための活動もしっかりやってもらいたいところではあります)


昨今の投資環境について、このように纏める声がありましたが、もし本協会が順調に歩みを進めるようであれば、これに加えて「高品質な指導・伴走をするアドバイザー」という要素も揃うことになります。(ただし、本協会の目標は投資活動に限られるものではありません)
もしそのようなことになれば、今年から来年にかけてが一般人の触れる金融環境のユーザー本位への転換点として大きなものになりそうです。そのためにも、本協会の活動が軌道に乗ることを祈念してやみません。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


オフィスベネフィット(サムライズ) | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/12/31(火) 16:03 ]
[ 最終更新:2019/12/31(火) 16:03 ]

MAXISから全世界株とS&P500が登場
三菱UFJ国際投信より、MAXISシリーズとして2本のETFが設定されます。
【ETF】『MAXIS米国株式(S&P500)上場投信』設定・上場について
【ETF】『MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信』設定・上場について

詳細を確認します。
名称ベンチマーク信託報酬従来の最安ETF最安投信
MAXIS米国株式(S&P500)上場投信S&P5000.0858%SPDR(0.0945%)SBIバンガード(0.0938%)
MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信MSCI ACWI0.0858%emaxis slim(0.1144%)


2020年1月9日の新規上場が予定されています。

続きを読む
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ


国内株式・ETF | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/12/25(水) 03:03 ]
[ 最終更新:2019/12/26(木) 20:59 ]

前のページ 次のページ
copyright © 2020 海舟の中で資産設計を ver2.0 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania